6/22・23【ビーズ池のティーカップ】

≪童具の時間≫


「ビーズ池のティーカップ」



今までのビーズ遊びでは、

転がす、つまんで集める、といった動作がメインの遊びでしたが今回は、これらの要素に加えて、球(ビーズ)が重たいものを「転がす」要素をもつことを暗示させました。



いつも通り、角柱で囲いを作り、そこにビーズを流して池を用意します。


同時に雨どいのコースを作ったりスコップ、ペットボトルなどの遊びなれた素材も用意しました。


遊びが落ち着いたらタライを出して、子ども達自身に乗ってもらいます。



大人が回し、遊園地のコーヒーカップのようにして遊びました。



アトリエでも定番の活動なので、今後またビーズ遊びをする際に登場するかもしれません。






9 views0 comments