5/20 5/21 【 答えが必要ない 感じる感覚遊びを 】

≪アトリエの時間≫5/20・21

「色彩体験・三原色」

今回は、色の三原色である「赤、青、黄」を使って混色体験を行いました。前回の混色体験から更に色の種類が広がり、更に深く混色の楽しさを味わいました。環境設定は前回とほぼ同じです。筆や手を使って塗りたくりを行いました。また、3原色を使って様々な色作りを楽しんだ後、紫や緑などの中間色なども出し、様々な色の種類に触れました。和久メソッドでは、遊びを通じて「感覚」を育むことも大切にしています。なかでも知的感覚、形態の感覚、そして今回のような色彩感覚を育む活動を行う事により、子どもが本来持っている素質を開花させ、誰しもが持っている活動欲求を刺激し、自己表現を通して自己認識へとつなげていきます。




3 views0 comments

Recent Posts

See All

≪童具の時間≫ 11月9日・10日 「鏡遊び」 今回は、次回の活動「万華鏡作り」ともつながりが感じられるよう「鏡」をテーマにした活動を行いました。 万華鏡の回転させて遊ぶところにもつながりを持たせられるよう、回転台を用意しました。 回転台の上に白い画用紙をのせ、その上に円弧モザイクを並べます。 完成した後は、わくわくミラーを合わせた三角柱の鏡で覗き込み、形の変化を楽しみました。 慣れ親しんだ円弧モ