8/26・27【アイロンビーズと紙粘土のレリーフ】

今回の活動は久しぶりに粘土を使った工作の活動です。


使う素材や手順が多く、難易度の高い活動にチャレンジしました。


まず、粘土を線状に伸ばしてボンドで貼り、板をのせて上から踏み潰します。


その後、好きな色のアクリル絵具で彩色をし、最後にビーズを飾り付けて完成です。


線状の紙粘土の上に点状のアイロンビーズを並べることで点と線の関係性を作品で表現することをねらいとしました。


また、紙粘土を紐状に統一することで作品に秩序を生み、彩色、飾りつけをする事で周辺状況を装飾しました。


統一された工程、ルールの中で、好きな色、形、イメージ、作り方・・・といった子ども達の多様な表現がみられた活動となりました。







1 view0 comments

Recent Posts

See All

≪童具の時間≫ 11月9日・10日 「鏡遊び」 今回は、次回の活動「万華鏡作り」ともつながりが感じられるよう「鏡」をテーマにした活動を行いました。 万華鏡の回転させて遊ぶところにもつながりを持たせられるよう、回転台を用意しました。 回転台の上に白い画用紙をのせ、その上に円弧モザイクを並べます。 完成した後は、わくわくミラーを合わせた三角柱の鏡で覗き込み、形の変化を楽しみました。 慣れ親しんだ円弧モ