8/24・25【透明ホースのビーズ流し】

今回は、前回の色水遊びにも出てきたビーズを使って遊びます。


普段のビーズ遊びの環境設定に加え、イーゼルを組み合わせ、ホースを巻き付けた装置を使って遊びました。


線状のホースの中をビーズが転がる様子を観察する事で、線と点の一つのあり方を暗示することをねらいとしました。



今までのビーズ遊びでは主に、2種類の線である直線と曲線を、前者は雨どいで、後者はアルミダクトを使って子ども達に味わってもらいました。今回のビーズ遊びでは、曲線の要素を持ちつつ、子ども達がしっかり追視できるように透明ホースを使いました。


入口と出口が分かりやすく原因と結果が掴みやすいのが特徴です。


新鮮で複雑な今回の活動に、何度もビーズを入れてじっくり観察する子が多々みられました。


ビーズの入れ方も

「一粒ずつ入れるのは大変だ・・・じゃあどうしたらいいだろう?」

と、コップやペットボトルに集めてからまとめて入れようと試みる子もいました。





0 views0 comments

Recent Posts

See All

≪童具の時間≫ 11月9日・10日 「鏡遊び」 今回は、次回の活動「万華鏡作り」ともつながりが感じられるよう「鏡」をテーマにした活動を行いました。 万華鏡の回転させて遊ぶところにもつながりを持たせられるよう、回転台を用意しました。 回転台の上に白い画用紙をのせ、その上に円弧モザイクを並べます。 完成した後は、わくわくミラーを合わせた三角柱の鏡で覗き込み、形の変化を楽しみました。 慣れ親しんだ円弧モ