7/6・7【段ボール積木】

≪童具の時間≫


1学期もあと僅かとなり

残りの4回は巨大な段ボールを使った多様な遊びを展開していきます。



ひとつの素材から様々な遊びが生まれる事を体感してもらい、多様と統一の関係性を活動のつながりによって伝える事をねらいとしています。



今回は段ボールを組み立ててそれを積木に見立て、子ども達が入れるほどの大きなお家を全員で作り上げました。



千切ったテープを沢山貼って

大きな段ボールを一生懸命運んでくれた子ども達。


完成した時の喜びもひとしおでした。


最後は家の中でごっこ遊びを行いました。



窓や玄関

秘密の抜け道なども用意し

自由に行き来して遊べるようにしました。



少し薄暗い部屋が秘密基地のような雰囲気を醸し出し、ドキドキとわくわくを味わっている様子の子ども達でした。










3 views0 comments

Recent Posts

See All

≪童具の時間≫ 11月9日・10日 「鏡遊び」 今回は、次回の活動「万華鏡作り」ともつながりが感じられるよう「鏡」をテーマにした活動を行いました。 万華鏡の回転させて遊ぶところにもつながりを持たせられるよう、回転台を用意しました。 回転台の上に白い画用紙をのせ、その上に円弧モザイクを並べます。 完成した後は、わくわくミラーを合わせた三角柱の鏡で覗き込み、形の変化を楽しみました。 慣れ親しんだ円弧モ