2022年2月(3週目)活動報告

≪童具の活動≫

2/15・16


「穴あきボードとピン打ち輪ゴム」


今回は、集団用のお手製ピンボードを使って遊びました。


普段は、最初からピンがささっている状態の一人用ピンボードで遊んでいますが、今回はピンをさすところから子ども達に初めてもらい、輪ゴムを引っ掛けて楽しみました。


大きなピンボードを皆で使う事により、お隣の子と輪ゴムをつなげて新しい形を生みだすことができました。


2~3歳児さんの好きなペグさし遊びや大工さんごっこなども遊びの中で同時に楽しむことができました。




≪アトリエの活動≫

2/17・18


「絵画『イカ』」


今回の活動は絵画です。


前回はかぼちゃなどの野菜をモチーフとしましたが、今回は海の生き物「イカ」を用意しました。

細長いからだと足をもつイカは、「線」の特徴をもった面白い生き物です。


目を触るのは避け、指でイカの頭やからだを撫でてみる子ども達。


においを嗅いだり、軽く押してみたり、興味津々な様子でした。


生きたままアトリエへ連れてくる事はできませんでしたが、子ども達にとっては絵本とはまた違う、生の体験に近いものになったのではないでしょうか。


絵画の活動が続きましたが、筆や水洗いバケツの使い方、チューブの出し方など、しっかりと身についている様子がみられた子ども達でした。

5 views0 comments