2022年1月(2週目)活動報告


≪童具の活動≫

1/18・19


「ビーズのコース」


今回の活動は、ビーズのコースで遊びました。


以前、床に敷き詰めたビーズの上にタライをのせて子ども達が中に入り、くるくると回って遊ぶ、「ビーズ池のティーカップ」という活動を行いましたが、今回はその活動を応用し、コースを作って大ボックスに入る事で、皆で一緒に楽しめるようにしました。


今回はビーズの「転がす要素」を味わう事をねらいとしました。


タライの時にはなかった直線のコースが加わり、ダイナミックな遊びに最初は少し緊張している様子の子もいましたが、徐々に慣れて繰り返しコースを楽しむ子ども達でした。






≪アトリエの活動≫

1/20・21


「ビーズの首飾り」


今回の活動は、前回、ダイナミックな転がし遊びに使った木球(ビーズ)を造形材料として使い、活動につながりをもたせました。


ビーズを使って様々な遊びを展開させることで、物事の多様性に触れる事をねらいとしました。


1人20個のビーズを使い、白で下塗りをするところからスタートします。


その後、お団子を丸めるようにして好きな色で彩色を行い、乾燥台の串にさして乾かしました。


最後に針代わりとなるつまようじに紐をくっつけて紐通しを楽しみました。


20個全て紐通しができたら、両端を結んで輪にし、ネックレスに変身させました。


指先を使った繊細な活動で、好きな色を使い、おしゃれな作品作りを楽しんだ子ども達でした。





5 views0 comments