12月(2週目)活動報告

≪童具の時間≫12/7・8


「モザイク直角二等辺三角形」


今回は四角と三角を交えた様々な大きさのモザイクを使い、パズル遊びをメインに楽しみました。


直角二等辺三角形の大と小がそれぞれ、4つで1組になる事を体感してもらい、様々な向きで1つの四角形を作り、考えながら遊びました。


中くらいの三角形は2つで1組になるため、一緒のボードにいれて遊ぶと難易度が増すのですが、何度も「こうかな?」と試行錯誤していた子ども達でした。


今回の遊びはケルンブロックの直角二等辺三角柱をパターンケースにおさめる際にも活きて来る為、様々な場面で試して欲しいと思います。








≪アトリエの時間≫12/9・10


「直角二等辺三角形のツリー」


今回は、来週のクリスマス会(参観日)に向けて飾りを制作しました。


正方形から4つの直角二等辺三角形が作れることを暗示し、それを再構成してツリーに見立てました。

机に置いて楽しめるよう、木っ端を植木鉢に見立ててくっつけました。


彩色では三原色+白の絵の具を使い、それぞれ好きな色を生み出して塗りを楽しみました。彩色後は、一度ドライヤーで乾かし、お星様や金・銀色の丸シール、水引きなど様々な素材を使って装飾を行いました。


工程数の多い活動でしたが、それぞれにとても素敵なツリーが出来上がりました。





10 views0 comments