10/19・20【円柱のコリントゲーム】

≪童具の時間≫1

「円柱のコリントゲーム」



今回は、天板の坂道を使った通常の球の転がし遊びに、円柱積木の障害物を置く事で、更に複雑な「円柱積木のコリントゲーム」を行いました。


今までは直線的だった球の軌跡が、円柱積木に当たって跳ね返る事で、弧を描くような柔らかい軌跡になる様子を味わいました。


準備の時間では、指先を器用に使って両面テープをはがし、目印となるドットシールの上に円柱積木を貼る作業を頑張りました。


コリントゲームは定番の遊びの1つですが、どのような形のものを障害物とするかによって、描く軌跡が直線的になったり曲線的になったりと変化がみられる活動です。


形の新たな一面や特徴を、球を通じて味わった子ども達でした。





6 views0 comments