時間を感じる「パッポーさん」

Updated: Apr 10






クリエイティブプレスクールの正面の壁には鳩時計のような美しい時計があります。


岐阜県高山のオークビレッジの美しいカッコークロック


もう廃盤になってしまって購入することは叶わない商品ですが、

プレスクールでは、この時計の「パッポーさん」の存在感がとても大きいので

ご紹介いたしますね。


上部の扉の中に この「カッコーさん」が住んでいて

プレスクールで子どもたちをずっと見守ってくれています。


11時のおやつの時間、12時のさようならの時間はそれぞれ時間の数だけ鳴いて知らせてくれます。


いつからか、子どもたちには「パッポーさん!」と呼ばれています。


活動の切り替え、


そして降園の12時には「パッポーさん」にもバイバイ!とご挨拶して


「今日はこれでおしまいです ありがとうございました。さようなら」と


ご挨拶してお母様が入室されます。


繰り返されるルーチーンは子どもたちを安心させてくれます。


3月の卒園式の最後、パッポーさんが出てきた瞬間


彼がリボンをつけて登場しました。


クリエイティブプレスクールでは


自然素材の木製玩具や積木を用意して


子どもたちの感性を育む環境を用意しています。












12 views0 comments

Recent Posts

See All